2012年07月29日

「平グモちゃん」プレイ中

夏コミ原稿中断して(ぉぃ)、平グモちゃんプレイ中です。
ふと立ち寄ったメロンブックスで限定版見つけちゃったんだ。
発売日にぇろげを買うなんて何年ぶりかしら・・!

一日プレイしたところでの状況ですが・・
CG鑑賞73%、シーン鑑賞57%、ストーリー既読75%。
ヒロインたちとのEDはそれぞれ2つ、來栖のみED3つ(1つはギャグED)。
途中エンド&バッドエンドが・・15以上。
あとは聚楽さんルート+αくらいかなぁ、とにらんでいます。

ネタばれ含む感想などは追記の中に。
プレイ予定で未プレイの方は念のためまわれ右で!

まずゲームを買ってインストールしても、そのままだと
音楽が鳴らないので、要修正ファイルダウンロード。
いきなり不安が漂います。ふんわり。

どんなゲーム?と聞かれたら、語弊を承知で答えるなら、リーフの雫に似ています。
基本の歴史は一つ、それに対して誰とどんな風に接するかで歴史が変わる。
最初の選択肢でいきなり途中エンド発生もする。w
ただし、ほとんどぇろくありません

久ちゃんこと松永久秀が主人公のため、その歴史は必然的に
三好一族とノブリンこと信長たちがメインに絡んできますが、
おまえどれだけ三好一族の歴史好きなんだ、と思うほど。
三好・足利・筒井あたりで聞いたことのある武将がメインです。マニアすぎる。w
とりよしさんの兄貴が「信長の野望」で、よく三好家でプレイしていたため
どんな武将がいるか知ってたけどさ。
やー、それぞれこんな最期だったのかとしんみり。

で、お楽しみのぇろシーンですが、ほとんどありません。
もう家庭用に移植されてばっさりカットされても全く支障のない程度。
今のところですが、一回発生したら最後までありません。最後にもありません。
いや、それ目的で買ったのではないとはいえ、もうちょっとそれぞれの可愛い姿を見たかった・・!
個人的には來栖さんの身体が一番ぇろかった。
楽ちゃんのぇろシーンが不憫すぎる。これ一回かYO!
女の子とのいちゃいちゃより三好一族の書き込みが圧倒的に多いです。w

なお、物語中心のADVでありながら、分かりやすいフラグもあれば分からないフラグもある。
ここで信長に投降してーとか、ここで謙信と関わってないとだめー、とか
そういうのは分かりましたが、平グモちゃんEDがどこで1か2かになったのかとか
分からないところもちらほら。
平グモちゃん以外のルートは分かりやすいですが、平グモちゃんルートはわりと複雑。
要やりこみゲーですが、途中からプレイも簡単にできるので初心者でも安心。

しかし年表で正史の部分が後半埋まっていないので、まだ何か重要なところが抜けているんだろうなぁ。
たぶん聚楽さん関係だと思うのだけど。それと久秀の前妻さんかな。

音楽は歴史物、という感じで聞いていて心地よいです。話の邪魔にならない。ステキ。

若狭に逃げよう→若狭!→ってなんだ!?→振り向かない・・のやりとりに吹いた。w

最期は史実では信貴山城で平グモちゃんと爆死☆
それでも、さらにifを感じさせる展開の数々はお見事。

面白いです。戦国時代好きな方は楽しめるのではないかと。
ただしぇろシーン重視の方はやめたほうが無難です。w
posted by とりよしよしてる at 11:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コミケ楽しんできてくださいー♪
あ、いや、楽しめない状況かもしれないですけど(><)

ふぁいと、ですお(><)
Posted by ユズリハ at 2012年08月11日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。